VCSSL GUI開発ガイド

ここでは、VCSSLでウィンドウやボタンなどのGUIを扱う方法について解説します。

はじめに

VCSSLでは、プログラムとユーザーとの間のやり取りは、いわゆる「 黒い画面に白い文字 」による形が基本です。 しかし必要に応じて、よく見かける普通のソフトのように、ウィンドウ上にボタンや入力項目などを配置した画面も使用できます。

そのような、ユーザーが絵的な画面( 文字ベースではない )を通してプログラムを操作する形態は、一般に「 GUI( グラフィカル・ユーザー・インターフェース ) 」と呼ばれます。 GUIを用いれば、プログラムの操作が見た目でわかりやすくなるため、ちょっとしたツールを作って、他の人に使ってもらう場合などに便利です。

加えて、GUIをグラフィックス描画系の機能と組み合わせれば、 ウィンドウ上の自由な場所に、 3DCG2DCG で描画した画面を表示する事もできます。 もちろん、その横にボタンなどを配置する事も可能です。

なお、VCSSLのコード内からは、OSコマンドなどを通して別のプログラムを起動し、標準入出力でやり取りする事も可能です。 これを利用して、別の言語で記述したプログラムに、VCSSLで記述したGUI画面を組み合わせるなどの用途も考えられます。

ここでは、実際にVCSSLでGUIを扱う方法について解説します。 なお、VCSSLでのプログラミングがはじめての方は、このガイドの前に、 まず VCSSLスタートアップガイド即席VCSSLガイド、または VCSSL文法ガイド をおすすめします。

それでは、実際にGUIの画面を作っていきましょう!

目次


GUI
GUIの基礎知識について解説しています。

各種GUIコンポーネントの生成と配置
GUIコンポーネントの生成と配置方法、および色々な種類のGUIコンポーネントについて解説しています。

GUIコンポーネント制御
GUIコンポーネントの各種設定などについて解説しています。

イベント処理
GUIコンポーネントに対するユーザーアクション「イベント」の処理について解説しています。

この階層の目次
お知らせ

関数電卓 RINPn が正式リリース版(Ver.1.0)へ移行
2022/12/31 - オープンソース&プログラム機能付きの関数電卓ソフト「RINPn」を、ベータ版から正式リリース版へと移行し、Ver.1.0.0を公開しました。概要をご説明します。

スクリプトエンジン/言語「Vnano」、Ver.1.0を正式リリース
2022/12/12 - 以前よりベータ版などを公開していたスクリプトエンジン/言語「Vnano」を正式リリース扱いへ移行し、初版のVer.1.0.0を公開しました。概要をご説明します。

関数電卓 RINPn をアップデート、折りたたみ可能なキーパネルを搭載
2022/11/11 - 関数電卓 RINPn のアップデート版を公開しました。画面デザインを少し見直し、今回から、1クリックで折りたたみ/展開が可能なキーパネルを搭載しました。詳細をご紹介します。

新着
[公式ガイドサンプル] 各種の図形や画像を描画する

「VCSSL 2DCG開発ガイド」内のサンプルコードです。図形や画像などを描画します。
2022/12/16
角度の「度」とラジアンとを相互変換し、図示もするツール

45度などの「度」の値と、ラジアンの値とを相互に変換できるツールです。対応する角度の図示もできます。
2022/11/22
[公式ガイドサンプル] 立体モデルを回転させるアニメーション

「VCSSL 3DCG開発ガイド」内のサンプルコードです。立体モデルを、アニメーションで回転させ続けます
2022/11/18
[公式ガイドサンプル] 立体モデルを回転させる

「VCSSL 3DCG開発ガイド」内のサンプルコードです。立体モデルを、指定した角度だけ回転させます。
2022/11/17
[公式ガイドサンプル] 四則演算の計算順序や、カッコを使った順序指定

「VCSSLスタートアップガイド」内のサンプルコードです。四則演算が計算される順序や、カッコを使って順序を指定する方法を例示します。
2022/10/31
開発元Twitterアカウント