ドキュメント

VCSSLや、その省機能版であるVnano(VCSSL nano)には、無料で利用できる公式のプログラミングガイドやサンプルコードなどが揃っています。 ここでは、それらをオンラインで公開しています。

なお、いくつかのガイドについては、PDFファイル版が VCSSLのダウンロードパッケージ に同梱されています。 オフライン利用や印刷などご利用ください。

開発ガイド - 基本編

以下の 3 つでは、どれもVCSSLでのプログラムの書き方( 文法 )や、基本的な事などを解説しています。 扱っている内容の範囲は 3 つともほぼ同じですが、想定ユーザー層が違うため、説明のスタイルや文章量がそれぞれ異なります。 最も読みやすいと感じたものを、どれか 1 つお選びください。

VCSSL&Vnanoスタートアップガイド( プログラミングがはじめての方向け )

いわゆるプログラミングの入門書に相当する内容です。プログラミングが初めての方は、まずこちらをご参照ください。 コンピューターの基本的なしくみなども交えつつ、プログラムの書き方や考え方を、一歩ずつ掘り下げて解説しています。 VCSSLだけでなく、その省機能版であるVnanoのガイドも兼ねています。

>> このガイドへ

VCSSL&Vnano即席ガイド( C系言語ユーザー向け )

C言語や C++ など、すでに「 C系 」の文法を持つプログラミング言語を扱われている方が、 即席でVCSSLを扱うための簡易ガイドです。 C系言語に共通している文法などの説明を大幅に削ることで、内容をコンパクトに抑えています。 VCSSLの省機能版であるVnanoのガイドも兼ねています。

>> このガイドへ

VCSSL文法ガイド( プログラミング経験者向け )

VCSSLの文法や基本事項に関する、リファレンスマニュアルのような位置づけのガイドです。 プログラミング経験者の方が、仕様を調べる際などに必要に応じて参照する事を想定して、各項目ごとに淡々とまとめた内容になっています。

>> このガイドへ

開発ガイド - 応用編

VCSSL  GUI開発ガイド

ボタンや入力項目などが並ぶ、いわゆる普通のソフトのような「画面」を備えたVCSSLプログラムを開発するためのガイドです。

>> このガイドへ

VCSSL  2DCG開発ガイド

画面上や画像ファイルなどに、2次元的なグラフィックスの描画を行うVCSSLプログラムを開発するためのガイドです。

>> このガイドへ

VCSSL  3DCG開発ガイド

画面上や画像ファイルなどに、3次元的なグラフィックスの描画を行うVCSSLプログラムを開発するためのガイドです。

>> このガイドへ


この階層の目次
お知らせ

Vnanoがオープンベータ版に移行、VCSSLの実行環境で標準で実行可能に
2021年04月07日 - ソフト内組み込み用スクリプトエンジン&言語「 Vnano 」がオープンベータ版に移行し、併せて、VCSSLの実行環境でもVnanoコードの実行が可能になりました。詳細をお知らせします。

リニアングラフの最新版をリリース、2D版でも描画エンジンの直接操作が可能に
2021年04月03日 - リニアングラフ2D/3Dの最新版をリリースしました。それぞれのアップデート内容をお知らせします。今回から、2D版でもJava言語APIによる描画エンジンの直接操作が可能になりました。

RINPn のオープンベータ版をリリース! 詳細な公式ガイドも同梱&公開
2021年03月08日 - 2019年より開発進行中のプログラム関数電卓「 RINPn(りんぷん)」が、正式リリースに向けた最終準備段階として、オープンベータ版へと移行しました。その詳細をお知らせします。

新着
[公式ガイドサンプル] 引き算の結果を画面に表示する

「VCSSLスタートアップガイド」内のサンプルコードです。引き算を行って、結果を画面に表示します。
2021年07月08日
[公式ガイドサンプル] 式を複数行にわたって書く

「VCSSLスタートアップガイド」内のサンプルコードです。足し算を行う式を、複数行にわたって記述します。
2021年07月07日
[公式ガイドサンプル] 足し算の結果を画面に表示する

「VCSSLスタートアップガイド」内のサンプルコードです。足し算の結果を求めて、画面に表示します。
2021年07月06日
Vnano版 | ローレンツ方程式を数値的に解くプログラム

ローレンツ方程式を4次ルンゲ=クッタ法によって解き、グラフ描画用のデータを出力するプログラムです。
2021年02月12日
Vnano版 | 積分値のグラフ描画用データを出力するプログラム

数値的に積分を行い、結果の関数をグラフに描くためのデータを出力するコードです。
2020年12月20日
開発元Twitterアカウント