Japanese English

Vnano 公式サイト

ようこそ。ここはスクリプトエンジン Vnano の公式サイトです。

| Vnanoとは? | 導入はすぐ完了! いまここで試してみよう | サイトコンテンツ一覧 |

※ Vnano は現在開発進行中で、まだ正式リリースには至っていません。あらかじめご了承ください。


Vnanoとは?

アプリケーション組み込み用の小型スクリプトエンジン ― 現在はJava®とKotlin®に対応

Vnano(VCSSL nano)は、一般のアプリケーションに組み込んでスクリプト処理機能を提供するための、小型のスクリプトエンジンです。 現在はJava言語による実装が利用可能で、Java製およびKotlin製のアプリケーションに組み込めます。 将来的には、その他の言語への移植も目指しています。

オープンソース、MITライセンス

Vnanoはオープンソースのスクリプトエンジンで、ユーザーはMITライセンスに基づき、商用・非商用問わず無償で利用できます。 また、アプリケーションに合わせて改造したり、派生版を作って公開する事も可能です。

スクリプトの記述言語は、C言語風のオーソドックスな文法の簡易言語

Vnanoのスクリプトエンジン上で動くのは、アプリケーション上でのちょっとしたスクリプト処理に的を絞った、単純な簡易言語です。 オーソドックスなC言語風の文法で、C系言語ユーザーが "雰囲気で" 読み書きできます。

- スクリプト記述例 -

数値演算速度を重視

Vnanoは、データ解析ツール等を開発しているRINEARNが開発しています。 そのため、Vnanoもやはり解析ツール等への組み込みを想定して、ある程度大量の数値データを高速に処理する事を見込んだ設計になっています。

導入はすぐ完了! いまここで試してみよう

既にJavaの開発環境をお持ちの場合は、Vnanoを使い始めるのはとても簡単で、恐らく数分で試せます。

Step1. Vnanoのスクリプトエンジンをダウンロード

まずは、以下からVnanoのスクリプトエンジン本体である「 Vnano.jar 」をダウンロードして、適当なフォルダ内に配置してください。

※ ご使用前に、MITライセンスの免責事項にご同意ください。 » ライセンス文書
※ このJARファイルは、試用のためのビルド済み版です。JDK/JREのバージョンによっては動作しない場合があります。
※ 本格的な利用では、アプリケーション開発に使うバージョンのJDKで、スクリプトエンジンをビルドするのが無難です。 » 方法

Step2. Javaアプリケーションのサンプルコードを用意

続いて、上で「 VCSSL.jar 」を置いたのと同じフォルダ内にファイル「 SampleExample.java 」を作り、 以下のサンプルコードを記述してください:

- Javaアプリケーションのサンプルコード(SimpleExample.java) -

これは、スクリプトエンジンに「 1.2 + 3.4 」を計算させるアプリケーションの例です。

Step3. サンプルコードをコンパイル&実行

最後に、コマンドライン端末で先ほどのフォルダに cd した上で、以下のようにコンパイルして実行します:

javac SimpleExample.java
java -cp ".;Vnano.jar" SimpleExample     (Windows®の場合)
java -cp ".:Vnano.jar" SimpleExample     (それ以外のOSの場合)

最後の2行は、クラスパス( -cp の直後 )の区切りが「 ; 」か「 : 」かが異なります。
実行結果は:

スクリプト実行結果: 4.6

この通り、「 1.2 + 3.4 」をスクリプトエンジンで行えました。 本格的な使い方は、以下をご参照ください:

Vnano公式サイト コンテンツ一覧

このVnano公式サイトでは、ガイド類や仕様書等のコンテンツを配信しています(していく予定です)。 上の試用で、Vnanoにより深く触れてみたくなった方は、ぜひご活用ください。

Vnano チュートリアル
Vnano を実際に使用しながら、使い方や特徴などを解説する、実践形式のチュートリアルです。
Vnanoスクリプトエンジン API仕様書
Vnano のスクリプトエンジンを構成するクラス群のAPI仕様書です。
ソースコードリポジトリ (GitHub)
Vnano のソースコードを管理しているリポジトリです。

Japanese English
この階層の目次
お知らせ

リニアングラフ3DのVCSSL用APIにカメラ制御関数を追加、回転アニメーションツールも同梱
2019年10月09日 - RINEARNでは10月9日にソフトウェアの最新版をリリースしました。VCSSLのAPI関数の追加や、リニアングラフ3Dのアニメーションツールの追加など行っています。その概要をお知らせします。

小型関数電卓 RINPn(旧称リニアンプロセッサー nano)の公式ページを開設
2019年10月02日 - 現在オープンソースで開発中の、「シンプル&コンパクト」を目指した小型プログラマブル関数電卓ソフト「 RINPn 」の公式ページが、RINEARNサイト内にオープンしました。その概要をお知らせします。

Vnanoの公式サイトがオープン、チュートリアルやAPI仕様書等も掲載
2019年08月07日 - オープンソースのアプリケーション組み込み用スクリプトエンジン「 Vnano 」の公式サイトを開設しました。チュートリアルや、スクリプトエンジンのAPI仕様書などが参照できます。その概要をお知らせします。

新着
3Dグラフを回転アニメーションさせるツール

3Dグラフを、Z軸まわりにゆっくりと回転アニメーションさせるツールです。全角度のグラフを、連番の画像ファイルに保存する事もできます。
2019年10月09日
[公式ガイドサンプル] ユーザーのGUI操作に対して処理を行う

「VCSSL GUI開発ガイド」内のサンプルコードです。ユーザーがGUIを操作した際に行う処理を実装します。
2019年07月28日
[公式ガイドサンプル] 各種GUIコンポーネントを画面上に配置する

「VCSSL GUI開発ガイド」内のサンプルコードです。色々な種類のGUI部品を画面上に配置します。
2019年07月28日
連番ファイルから3Dグラフをアニメーション描画するツール

フォルダ内の連番データファイルを読み込み、3Dグラフを高速で連続描画して、アニメーションさせるツールです。グラフを連番の画像ファイルに保存する事もできます。
2019年06月03日
連番ファイルから2Dグラフをアニメーション描画するツール

フォルダ内の連番データファイルを読み込み、2Dグラフを高速で連続描画して、アニメーションさせるツールです。グラフを連番の画像ファイルに保存する事もできます。
2019年05月24日
開発元Twitterアカウント