[ 前へ | 目次 | 次へ ]

プログラムの実行と
基本的な入出力

前回は、VCSSL&Vnanoの概要などについて解説しました。 今回は、早速プログラムを作成して実行し、基本的な入出力を行ってみましょう。

プログラムの作成と実行 ― Hello World!

まずは各プログラミング言語で恒例の、Hello World! を出力するコードです:

必須では無いですが、1行目で文字コード( Shift_JIS / UTF-8 / EUC_JP )を指定できます:

上記のコードは、VCSSLでもVnanoでも、どちらとしても実行できます。方法は以下の通りです:

VCSSLランタイムで実行する (VCSSL & Vnano両対応)

まず適当なテキストエディタで、上記のコードを拡張子「 .vcssl 」をつけて保存します。 続いてVCSSLランタイムを https://www.vcssl.org/ja-jp/download/ から入手し、保存したコードを実行します。 なお、拡張子を「 .vnano 」で保存すると、Vnanoのコードとして実行されます。

電卓ソフト「リニアンプロセッサー」で実行する (現状VCSSLのみ対応)

リニアンプロセッサーという電卓ソフトを https://www.rinearn.com/ja-jp/processor/ から入手して起動し、 「 INPUT 」項目に上記のコードを記述して、「 = 」ボタンを押して実行します(F11キーでもOK)。 このソフトでは、VCSSLで記述した関数を、電卓の計算で使う事もできます。

電卓ソフト「RINPn」で実行する (Vnanoのみ対応)

RINPnという電卓ソフトを https://www.rinearn.com/ja-jp/rinpn/ から入手して起動し、 上記のコードを拡張子「 .vnano 」を付けてファイルに保存して、そのファイル名/パスをRINPnの電卓画面に入力すると実行できます。 Vnanoで記述した関数を、電卓の計算で使う事もできます。

基本的な入出力

続いて、文法などの解説に入る前に、よく使用する基本的な入出力についてまとめておきます。

コンソールへのメッセージ出力

print関数(改行なし)またはprintln関数(改行あり)で、コンソールへメッセージを出力します:

実行すると改行を挟んで「123」「Hello」と出力されます。 print / println関数に複数の引数を指定すると、空白区切りで出力されます。配列を指定した場合も、全要素が空白区切りで出力されます。

なお、任意の位置で改行したい場合は、以下のように改行コード定数 EOL を挟みます:

任意の内容の入力

文字列メッセージや数値など、任意の内容の入力にはinput関数を用います:

input関数の戻り値はstring(文字列)型で、上ではそれをint型変数aで受け取っていますが、代入時に自動で変換されます。変換できない場合は実行時エラーとなります。 VCSSLは静的型付けですが、このあたりは小規模用途での小回りを優先して、やや緩い感じになっています。

もし入力された値が数値に変換可能か確認したい場合は、先頭で「 import system.Int; 」 した上で isInt(string) 関数で確認できます。 float も system.FloatisFloat(string) があります。

なお、「はい」/「いいえ」を問うconfirm関数や、ファイル選択用のchoose関数などもあります:

次回は、VCSSLの基本的な文法を、一通りまとめて見てみます。



スポンサーリンク



この階層の目次
お知らせ

関数電卓 RINPn をアップデート、折りたたみ可能なキーパネルを搭載
2022/11/11 - 関数電卓 RINPn のアップデート版を公開しました。画面デザインを少し見直し、今回から、1クリックで折りたたみ/展開が可能なキーパネルを搭載しました。詳細をご紹介します。

リニアングラフ3Dをアップデート、軸反転がリセットされるバグの修正など
2022/11/03 - リニアングラフ3Dのアップデート版をリリースしました。軸反転がリセットされるバグや、設定ファイル読み込み時に等高線の区間数が反映されないバグの修正を行いました。

各ソフトウェアのアップデートのお知らせ
2022/10/12 - リニアングラフ3Dなどの各ソフトウェアのアップデート版を、一括でリリースいたしました。各ソフトの更新内容をお知らせします。

新着
角度の「度」とラジアンとを相互変換し、図示もするツール

45度などの「度」の値と、ラジアンの値とを相互に変換できるツールです。対応する角度の図示もできます。
2022/11/22
[公式ガイドサンプル] 立体モデルを回転させるアニメーション

「VCSSL 3DCG開発ガイド」内のサンプルコードです。立体モデルを、アニメーションで回転させ続けます
2022/11/18
[公式ガイドサンプル] 立体モデルを回転させる

「VCSSL 3DCG開発ガイド」内のサンプルコードです。立体モデルを、指定した角度だけ回転させます。
2022/11/17
[公式ガイドサンプル] 四則演算の計算順序や、カッコを使った順序指定

「VCSSLスタートアップガイド」内のサンプルコードです。四則演算が計算される順序や、カッコを使って順序を指定する方法を例示します。
2022/10/31
[公式ガイドサンプル] 割り算の結果や、余りなどを画面に表示する

「VCSSLスタートアップガイド」内のサンプルコードです。整数や小数(実数)における割り算結果や、整数の場合の余りを画面に表示します。
2022/10/30
開発元Twitterアカウント